環境モニタリングと気象

環境モニタリングと気象における光学製品

地球と環人類が生き残れる環境は急速に変化しており、人類は地球のより深い理解に熱心である。科学技術の進歩に伴い、多くの光学応用は人類の自然を探る重要な道具となっている。


環境と汚染のモニタリングにおける光学とフォトニクスの導入。大気汚染と気候変化検出(衛星リモートセンシングを含む)

と環境のレーザー分光法のための光学技術(周波数コム分光法を含む)

.固体及び液体汚染物質又は汚染物質及び水質を測定するための光学機器及び技術(ハイパースペクトルイメージング、LIBS及び海洋生物学関連の時間ゲート発光フローサイトメトリー及び応用を含む)

.全施設排出物(オープンパスと光ファイバセンシングを含む)の測定のための光学システム

。危険物質(爆発物、…)を検出する光学技術(エネルギー鉱業を含む)

.太陽エネルギー(エネルギー採掘を含む)での光学とフォトニクス

.鉱業産業のための光学とフォトニクス

.農業での光学とフォトニクス

.光学系とフォトニクスは、エネルギー伝送のエネルギーと環境効率(電気通信、コンピューティングとインターネットを含む)



TY_RELATED_PRODUCTS
BRD光について新しいこと
あなたがBRD光学で望む光学資源を得てください