外国機関協力協定

外国機関協力協定:


adadress :

add :

adadress :

この協定の執行及び履行は、武力法により支配される

2エージェントの義務。エージェントは、その領域に顧客ベースを設立しなければなりません。エージェントは、製造者に対して受け取った引用と注文を転送しなければなりません製造業者は、組織によって推進されるどんな照会または注文も拒絶します。

3 .代理店業務の責任範囲。

add :

. 5エージェント

5.1の財政的な責任。代理人は、地方交付業者の支払能力を理解し、製造業者に対し、

2エージェントの義務。エージェントは、その領域に顧客ベースを設立しなければなりません。エージェントは、製造者に対して受け取った引用と注文を転送しなければなりません製造業者は、組織によって推進されるどんな照会または注文も拒絶します。

3 .代理店業務の責任範囲。


6 .ユーザー&sコメント


エージェントは、ユーザーとCappers意見と製品に対する苦情は、タイムリーにメーカーに通知し、メーカー&sカットと利益。

7 .情報提供


のエージェントは、製造業者にそれぞれの製造業者に仕事報告書を送る彼らの商品の市場と競争に関する情報を提供するために最善を尽くしなければならない。

8 .として、競争。代理店は、製造業者と競争してはならず、製造業者と競争するために他のエージェント製品を製造してはならず、また、製造業者と競争する事業を行うべきではありませんs製品。


.この契約が効力を生じたときは、代理人は、製本契約の製造者に他の企業との連絡を通知しなければならない。その仕事は製造者に対する義務を怠って危険にさらされてはならない。


9機密保持

9.1 .代理人は、契約の期間中、製造業者の営業秘密を開示してはならず、又は契約の終了後、契約の範囲を超えてこの秘密保持を使用してはならない。


9.2 .すべての製品の設計および仕様は製造業者に帰属し、本契約の終了時に代理人は製造者に返品しなければならない。

10サブコントラクトエージェント。

エージェントは、製造業者の事前の承諾を得て下請け業者を雇用し、代理人は下請け業者の仕事を行うActioは完全な責任を取る。

工業所有権の保護


エージェントは、製造者に対して侵害する第三者によってどんな違法行為も見つけますsの工業所有権または製造業者と代理人は、製造業者がそのような行為から保護するために製造者によって指示されるように商品を製造するのを援助するために、彼の最善の努力を使用しなければなりません。

第12条代理店販売権


の製造者は、代理店および販売地域を取得するために他の権利を承諾してはならない。エージェントはエージェント自身によってもたらされる順序の手数料部分を稼いでいます。メーカーとは異なる従来の販売チャネル。

技術的援助


製造業者は、従業員にエージェントの技術知識を取得するよう訓練することを支援するエージェントは、従業員に旅行と賃金のために支払いを払います、そして、メーカーは部屋と板を提供します。


リネン.


エージェントは、製造者とCensプロパティ。


委員会額.エージェントとは委員会は、各商品の販売及び署名に基づいて行われ、受注率は以下のとおりである。委員会を分担する。

の2つの異なる分野の2つのエージェントは、注文を注文するときに、製造者が商品を供給するエージェントが置かれているときに注文に勝つために大きな努力をしますs場所、委員会は、2つのエージェント配分の間で等しく分けられなければなりません。

製造業者によって拒絶されるならば、エージェントによって推薦される注文またはエージェントによって推薦される順序s責任、これはそうでありません。

18委員会計算方法.


コミッションは、請求書の値、荷造り、輸送、保険、関税または税関業務などによる追加料金について計算され、輸入国によって回収されます。

19手数料


のエージェントは、各購入のために支払われる金額のプロRataの基礎に委託する権利があります。

20時間手数料を支払う。


製造業者は、手数料の額を四半期ごとにエージェントに説明し、製造業者が商品を受け取る前に支払われた手数料に関する関連する情報を、支払い後30日以内に支払わなければならない。

21手数料


手数料が計算され、トランザクションの通貨で支払った。

21他の報酬


は、この協定の下で義務を免除する際に代理人が負担したすべての費用を除外します。

23契約期間第二百三十五条第七百九十条この協定は、当事者双方の署名により、効力を生ずる。協定の執行後一年、一人の当事者は、両号においては、両号に準ずるこの日に合意が成立しない場合は、翌の年1月1日~5月29日という。


24第二十三条の規定による早期終了

において、いずれかの当事者は、適用されているChuchchen - Chi - Chiang - Chenhnの法則に従って行うための説得力のある理由がなければ、あらかじめこの協定を終了する権利を有しない

株式リターンエージェントがこのエージェントを受け取ったならば、この協定の満了時の

Sの製品とスペアパーツ、それはメーカー&それ自身の経費メーカーの& sの負担。


26未完成のビジネス。

エージェントが合意の満了時に合意を終了することを提案するが、合意の満了の後、協定を実行すると、15条はエージェントに支払い手数料を適用しなければならない。


補償する。

補償は、当事者による契約違反の結果を除いて、本契約の更新の終了または失敗の場合には支払われません。


変更

この協定の変更または追加規定は書面で行わなければならない。


譲渡不能。

この協定は、前の交渉なしで移されません。


仲裁人

この協定の履行によって生じた紛争により両当事者が合意に達することができない場合は、仲裁特別委員会に対して裁定を行う。第二百三十五条第七百三十三条本項に付されていない事項は、相互交渉により当事者が補充する。本項は、本契約の規定に従って定めるものとする効果.


32 .この協定は、両手によって保持され、両手は等しく本物である。

社:


法務者:

日付:


社:123456790 90合法的な代表:

日付: